自然と向き合い、触れ合いながら成長する加茂市の保育園
社会福祉法人 七谷保育園

お問合せ TELL 0256-52-2751

ななたに園日記

2月2日 勇気をだして・・・

今日は節分!

「おにはそと~ふくはうち~」と元気な声で歌い、

豆まきや節分についての話もよく聞いていた子どもたち。

年長児は節分という行事をきっかけに

「自分」の内面をともだちに教えてもらう

経験もしました。

「〇〇ちゃんはやさしい!」「〇〇くんはかっこいい!」

「〇〇ちゃんはかわいい♡」

「さいしょはないてばっかだったけど、いまは

めちゃくちゃかっこいい」などなど・・・

みんな、ともだちのことをそんな風に思っていたんだね♪

そんな自分、どれも大切な自分・・・

 

 

鬼の嫌いなイワシやヒイラギの話をしていると・・・

 

「おにだー!!!!!!」(遊戯室で眠っている鬼を職員が発見!!)

職員:「あ、豆・・・ステージに忘れちゃった!!」

 

みんなの挑戦が始まります!

先頭きって年長児が豆を取りに行き、

他の子どもは心配そうに見守ります・・・

鬼が寝ている間に、急げ・・・!!

「ともだちといっしょなら、とってこれたよ♡」

うれしそう😊

緊張感・・・伝わってくる・・・

 

みんなが豆を取りに行ったら、

なんと鬼が起きてしまった・・・!!

 

「鬼に豆を投げて幸せを願うんだよ」

「鬼に悪いものを全部持って行ってもらおう」

「鬼は豆が嫌いだから投げればいなくなる」等と

“鬼=怖い”になってしまわぬよう伝え続けてきましたが

 

やっぱりこわい!!!!!!!!!!

 

 

それでも勇気を振り絞った年長児と、

次期年長児が鬼の近くから豆を投げます!!

 

わたしたちだって部屋からだったら投げれるぞ!

「おにはーそと!!ふくはーうち!!」

 

↑ 誰よりも泣いていた男の子も本気!!

あとから話を聞いてみると・・・

「さいしょはこわかったけど(鬼が)おきたときに、

たおさないといけないっておもって、ゆうきをだしてがんばってみた!」と。

さすがみんなの憧れ年長児です♪

 

「さいしょはこわかったけど、よぉ~くおっぱいとかみてみたら、

デブだなぁ~とかおもって、ゆうきがでてきた!!!

まめをおなかとおっぱいにあてたよ!」

なんて言ってる年長児もいました😊

 

行事を通して子どもたちの成長を感じた節分でした。

もうすぐはるがくるぞ~!

 

カレンダー
2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
最近の記事
  • 園児募集